【2024.6.3】第16回ゲザ・アンダ国際ピアノコンクール 第2ラウンド 1日目

geza-anda-concours-2024 ゲザ・アンダ
https://geza-anda.ch/concours-2024/
この記事は約15分で読めます。
本サイトで紹介している商品等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

こんにちは。いりこです。

5月30日から、ゲザ・アンダ国際ピアノコンクールが開催されています。

モントリオール国際音楽コンクールに続いて、早くも今月2つめのコンクール。の予定でしたが、記事公開が開催期間に間に合いませんでした、、、ライブ感は味わえませんが、細々と更新していきますので、気長にお付き合いいただけると嬉しく思います。

いよいよ第2ラウンド。36名の参加者も一気に12名まで絞られ、有名コンテスタントも多く落選しました。日本人からは、久末航さんが第2ラウンドに進出します。相変わらずレパートリーには細かい指定がありますし、なんと事前にプログラムを3つ用意し!そのプログラムのコンセプトを添えて提出しなければいけません!!

コンクール概要

公式HP(英語・フランス語・ドイツ語):https://geza-anda.ch/concours-2024/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/ConcoursGezaAndaZurich

開催地 チューリッヒ(スイス)

開催期間 2025年5月30日(木)~ 6月8日(土)

20世紀を代表するピアニスト、アンダ・ゲーザの名を冠した国際ピアノコンクール。筆者が見てきた中でも、課題曲が細かく指定されているのが印象的。そのためモーツァルト、ベートーヴェン、リスト・バルトークなど作曲家ごとに特別賞が設けられています。ファイナルの協奏曲の選択肢も7曲のみ、さらに指定のアンコール曲が課され、さらにさらに、そのアンコール曲の作曲者、細川氏が審査員に名を連ねるなどの特徴があります。審査員にはアルゲリッチ、また協奏曲では指揮者としてプレトニョフヤルヴィ、オケにはトーンハレ管弦楽団を迎えるなど、コンテスタントにとって貴重な機会になること間違いなしです。

スケジュール

第1ラウンド(36名):2024年5月30日(木)~ 6月1日(土)

第2ラウンド(12名):2024年6月3日(月)~ 4日(火)
6月3日(月)10:30(17:30), 15:00(22:00)
6月4日(火)10:30(17:30), 15:00(22:00)

モーツァルト・セミファイナル(6名):2024年6月5日(水)~ 6日(木)

ファイナル(3名):2024年6月8日(水)

プログラム

第2ラウンド(12名)

  • 演奏時間50分~55分
  • 3つの異なるリサイタルプログラムを準備し、各リサイタルプログラムのコンセプトについて短い説明を書くこと
  • 3つのリサイタルプログラムは以下のパートを含めること

パートA:大規模作品
各リサイタルプログラムには、以下のリストから完全な作品(省略・抜粋なし)を含めること、3つのリサイタルプログラム内での作品の重複は不可
Ludwig van Beethoven/ベートーヴェン
Sonata No. 3 in C major, Op. 2,3
Sonata No. 11 in B-flat major, Op. 22
Sonata No. 17 in D minor “Der Sturm”, Op. 31,2/「テンペスト」
Sonata No. 21 in C major “Waldstein”, Op. 53/「ワルトシュタイン」
Sonata No. 23 in F minor “Appassionata”, Op. 57/「熱情」
Sonata No. 31 in A-flat major, Op. 110
Sonata No. 32 in C minor, Op. 111
Wolfgang Amadeus Mozart/モーツァルト
Sonata No. 9 in A minor, K. 310
Sonata No. 15 in F major, K. 533 (K. 494)
Joseph Haydn/ハイドン
Sonata No. 60 in C major, Hob. XVI:50
Sonata No. 62 in E-flat major, Hob. XVI:52
Franz Schubert/シューベルト
Fantasy in C major “Wanderer Fantasy”, Op. 15 / D. 760/「さすらい人幻想曲」
Sonata No. 13 in A major, D. 664
Sonata in G major “Fantasia” (without repeats), Op. 78 / D. 894/「幻想」
Sonata in C minor Op. posth. / D. 958
Moments musicaux (complete), Op. 94 / D. 780/楽興の時(全曲)
Three Piano Pieces (complete), Op. posth. / D. 946/3つのピアノ曲(全曲)
Robert Schumann/シューマン
Sonata No. 1 in F-sharp minor, Op. 11
Sonata No. 3 in F minor “Concert sans Orchestre”, Op. 14/「管弦楽のない協奏曲」
Symphonic Etudes, Op. 13/交響的練習曲
Johannes Brahms/ブラームス
Sonata No. 3 in F minor, Op. 5
Variations on a Theme of Paganini (both books), Op. 35/パガニーニの主題による変奏曲(両巻)
Ballades (complete), Op. 10/バラード(全曲)
Frédéric Chopin/ショパン
Sonata No. 3 in B minor, Op. 58
24 Préludes, Op. 28/24の前奏曲
Ballades (complete), Op. 23, 38, 47, 52/バラード(全曲)
Franz Liszt/リスト
Sonata in B minor, S.178
Maurice Ravel/ラヴェル
“Gaspard de la nuit”, M.55/夜のガスパール
Béla Bartók/バルトーク
Piano Sonata (Sz 80 / BB 88)

パートB:小規模作品
各リサイタルプログラムには、以下のリストから選ばれた1つまたは複数の作品を含めること、3つのリサイタルプログラム内での作品の重複は可能

Wolfgang Amadeus Mozart/モーツァルト
Sonata No. 18 in D major, K. 576
Fantasy in D minor, K. 397
Fantasy in C minor, K. 475 (without K. 457)
Rondo in A minor, K. 511
Adagio in B minor, K. 540
Joseph Haydn/ハイドン
Sonata No. 38 in F major, Hob. XVI:23
Franz Schubert/シューベルト
Three Piano Pieces, Op. posth. / D. 946: No. 1 in E-flat minor
Three Piano Pieces, Op. posth. / D. 946: No. 2 in E-flat major
Three Piano Pieces, Op. posth. / D. 946: No. 3 in C major
Felix Mendelssohn Bartholdy/メンデルスゾーン
Songs Without Words, book 1, Op. 19b: No. 1 E major
Songs Without Words, book 1, Op. 19b: No. 2 A minor
Songs Without Words, book 1, Op. 19b: No. 3 A major
Songs Without Words, book 1, Op. 19b: No. 4 A major
Songs Without Words, book 1, Op. 19b: No. 5 F-sharp minor
Songs Without Words, book 1, Op. 19b: No. 6 G minor “Venetianisches Gondellied”
Songs Without Words, book 2, Op. 30 No. 1 E-flat major
Songs Without Words, book 2, Op. 30 No. 2 B-flat minor
Songs Without Words, book 2, Op. 30 No. 3 E major
Songs Without Words, book 2, Op. 30 No. 4 B minor
Songs Without Words, book 2, Op. 30 No. 5 D major
Songs Without Words, book 2, Op. 30 No. 6 F-sharp minor “Venetianisches Gondellied”
Robert Schumann/シューマン
Abegg Variations, Op. 1
Variations in E-flat major on an original theme “Ghost Variations”, WoO 24
Johannes Brahms/ブラームス
Ballade Op. 10 No. 1 in D minor
Ballade Op. 10 No. 2 in D major
Ballade Op. 10 No. 3 in B minor
Ballade Op. 10 No. 4 in B major
Rhapsodie Op. 79 No. 1 in B minor
Rhapsodie Op. 79 No. 2 in G minor
Frédéric Chopin/ショパン
Ballade No. 1 in G minor, Op. 23
Ballade No. 2 in F major, Op. 38
Impromptu No. 1 in A-flat major, Op. 29
Impromptu No. 2 in F-sharp major, Op. 36
Impromptu No. 3 in G-flat major, Op. 51
Fantaisie-Impromptu No. 4 in C-sharp minor, Op. 66
Franz Liszt/リスト
Hungarian Rhapsody No. 12, S.244/12
Mephisto-Waltz No. 1, S.514
Funérailles, S.173
Two Concert Études, S.145, No. 1 “Waldesrauschen” in D-flat major
Two Concert Études, S.145, No. 2 “Gnomenreigen” in F-sharp minor
Claude Debussy/ドビュッシー
Estampes, L.100, No. 1 “Pagodes”
Estampes, L.100, No. 2 “La soirée dans Grenade”
Estampes, L.100, No. 3 “Jardins sous la pluie”
Images I, L.110, No. 1 “Reflets dans l’eau” in D-flat major
Images I, L.110, No. 2 “Hommage à Rameau” in G-sharp minor
Images I, L.110, No. 3 “Mouvement” in C major
Maurice Ravel/ラヴェル
“Pavane pour une infante défunte”, M.19
“Valses nobles et sentimentales”, M.61
Béla Bartók/バルトーク
Three Burlesques, Op. 8c (Sz 47 / BB 55)
Suite, Op. 14 (Sz 62 / BB 70)

パートC:自由選択、5分程度の短い作品を加えることができる

Candidates should show their ability to create a convincingly conceived recital programme of 50 to 55 minutes. The order of the pieces within the recital programmes is free.
/50~55分の説得力のあるリサイタルプログラムをつくる能力を示すことが求められる。リサイタルプログラム内の曲順は自由。
Candidates can mark one of the three recital programmes as their favourite. The programme for the Recital will be agreed upon jointly with the Jury and the individual participants on 2nd June 2024. Changes are possible, in each case chosen from the candidates’ choice for the 2nd round in his online application.
/3つのリサイタルプログラムの中から好みの1つを指定することができる。リサイタルのプログラムは、2024年6月2日に審査員と参加者が共同で決定する。変更は可能であり、その場合は第2ラウンドのオンライン応募で選択したプログラムから選ばれる。

6月3日(月)10:30(日本時間 17:30)~

Daumants Liepins, 29 (LV) (セミファイナル進出) ※第1ラウンド[5.30]
Johannes Brahms: Sonata No. 3 in F minor Op. 5
/ブラームス:ピアノソナタ第3番 ヘ短調
Franz Liszt: Mephisto-Waltz No. 1 S.514
/リスト:メフィストワルツ第1番

Wataru Hisasue, 29 (JP) (セミファイナル進出) ※第1ラウンド[5.30]
Maurice Ravel: Valses nobles et sentimentales M.61
/ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
Béla Bartók: Three Burlesques Op. 8c (Sz 47 / BB 55)
/バルトーク:3つのブルレスク
Ludwig van Beethoven: Sonata No. 23 in F minor “Appassionata” Op. 57
/ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 ヘ短調 「熱情」
Franz Liszt: Soirées de Vienne (Valses-Caprices d’après Franz Schubert) S.427 No.6
/リスト:ウィーンの夜会 第6番(シューベルトの「ワルツ・カプリス」)

第1ラウンドは緊張していたのか(それでもいい演奏でしたが)、このラウンドはよりのびのびと演奏されていました。最初と最後のワルツの色っぽい時間、バルトーク・ベートーヴェンの緊張感、特に熱情では曲終わりに拍手が起こるほど、完成度が高かったです。

・・・
休憩20分
・・・

Dmitry Yudin, 23 (RU) (セミファイナル進出) ※第1ラウンド[5.30]
Wolfgang Amadeus Mozart: Sonata No. 18 in D major K. 576
/モーツァルト:ピアノソナタ第18番 ニ長調
Claude Debussy: Images I L.110
/ドビュッシー:映像 第1集
Johannes Brahms: Variations on a Theme of Paganini (both books) Op. 35
/ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲(両巻)

はじめのモーツァルトでやられましたね、素晴らしかったです。対位法で複雑に絡み合う旋律を、テンポを保って明快に紐解いていましたし、音の粒も美しかったです。続くドビュッシーで色彩感を、ブラームスで超絶技巧をいかんなく発揮していました。次のモーツァルト・ファイナルが楽しみです!

6月3日(月)15:00(日本時間 22:00)~

Jinhyung Park, 28 (KR) ※第1ラウンド[5.30]
Claude Debussy: Images I L.110 No. 1 “Reflets dans l’eau” in D-flat major
/ドビュッシー:映像 第1集より「水の反映」
Franz Liszt: Funérailles S.173
/リスト:葬送(詩的で宗教的な調べ 第7曲)
Franz Liszt: Wiegenlied, S.198
/リスト:子守歌
Maurice Ravel: “Pavane pour une infante défunte” M.19
/ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
Franz Liszt: Sonata in B minor S.178
/リスト:ピアノソナタ ロ短調

「葬送」は恥ずかしながら馴染みがなかったのですが、深みがあっていい曲でした。この第2ラウンドでも3人が選択しています。リストを中心としたプログラム構成も見事でしたね。「葬送」→「子守歌」→「パヴァーヌ」からのロ短調ソナタ。「葬送」と「パヴァーヌ」の後でも拍手が起こっており、会場も巻き込んでいたことが伺えます。特にソナタの再現部からの追い込みは凄まじい求心力でした。

Luca Buratto, 31 (IT) ※第1ラウンド[5.31]
Claude Debussy: Estampes L.100
/ドビュッシー:版画
Thomas Adès: Darknesse Visible
/アデス:ダークネス・ヴィジブル
Robert Schumann: Symphonic Etudes Op. 13
/シューマン:交響的練習曲

第1ラウンドでは(おそらくプログラム的に)感じられなかった色彩感が素晴らしかったです。シューマンも基本的に素晴らしかったのですが、特に最終変奏なんかやや詰めが甘く流れる印象。第1ラウンドで印象に残らなかったのはこのあたりだったりするのかなと思ったり、思わなかったり。

・・・
休憩20分
・・・

Liang Dai (A Bu), 24 (CN) (セミファイナル進出) ※第1ラウンド[5.31]
Wolfgang Amadeus Mozart: Fantasy in D minor K. 397
/モーツァルト:幻想曲 ニ短調
Johannes Brahms: Ballades Op. 10 No. 2 in D major/No. 3 in B minor/No. 4 in B major
/ブラームス:バラード第2番 ニ長調/第3番 ロ短調/第4番 ロ長調
Maurice Ravel: “Gaspard de la nuit” M.55
/ラヴェル:夜のガスパール
Friedrich Gulda: Prelude and Fugue
/グルダ:前奏曲とフーガ

最後にバリバリのジャズを持ってくるという強気のプログラム。ですが何といっても、途中で着信音が鳴り響いたのが不憫でした。。特に緊張感の走るコンクールで。。。みなさん!スマートフォンなどの音の鳴る電子機器は必ず電源を切りましょう!!身に覚えのないアラームが鳴ったりしますのでね!!!

・・・

1日目お疲れさまでしたm(_ _)m

第2ラウンドは気づけば精鋭揃いで、ステキな演奏の連続に筆者もテンションが上がってきました笑。

コメント