【ZIPAIR】成田 = バンクーバー線就航!片道¥28,950~ 2024年3月13日より

https://x.com/ZIPAIRTokyo/status/1739851668597113198?s=20 お金のはなし
この記事は約6分で読めます。
本サイトで紹介している商品等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

こんにちは。いりこです。

留学含め、カナダへの渡航を後押しする驚きのニュースが入って来ました!

「フルサービスキャリアでもこれまでのLCCでもない、航空業界の常識に縛られない『NEW BASIC』を目指すエアライン(公式Xより)」

日本の航空業界に新たな風を巻き起こす航空会社ZIPAIRから、
成田国際空港=バンクーバーへの新路線を就航することが発表されました。

ZIPAIRについて、他の航空券との比較、およびZIPAIRのおすすめ路線について説明します。

ZIPAIRとは?

ZIPAIRは、日本航空(JAL)グループの一翼を担う格安航空会社(LCC)です。

2020年に運航を開始し、当初はアジア線を中心に展開していましたが、2021年からアメリカ本土線を次々と就航、今回のバンクーバーで北米が4路線となりました。

なんといっても目を疑うほどの低価格と、高いサービス品質で人気を博しています。

ZIPAIRの特徴と魅力

座席クラスと運賃

  • 「ZIP Full-Flat」:ビジネスクラスに相当する座席。
    その名の通り、180度リクライニングが可能なフルフラットシートが採用されているようです!
    ただし、食べ物や飲み物は有料です。
  • 「Standard」: エコノミークラスに相当する座席。
    広さは前後79cm、幅43cm。
    (JAL:84~86cm、45~48cm/大韓航空:84~86cm、44cm/トルコ航空:79cm、46cm)
    と、とりあえず記憶がある航空会社を調べてみましたが、数字で見るとやや狭いです。トルコ航空は狭いと思った記憶があり、それと同じシートピッチです。

    が、乗ってしまえばコスパは最強でしょう。

全クラスWi-Fiが無料!テレビモニターは無し

正直、モニターよりもWi-Fiの方が嬉しい人多いのではないでしょうか。
今時、長距離路線でWi-Fi無料なんて航空会社他にあるのかしら。

速度や安定性については、さまざまな意見をお見掛けしましたが、
まあ1,000円も払えば、NetflixなりYouTubeプレミアムなりで動画をダウンロードできますからね。連絡が取れるだけありがたいです。

機内食は事前購入制(有料)、基本的にサービスは有料オプション

サービス面ではLCCらしい運用をされています。
必要なサービスを必要な方だけにお届けし、コストを削減、結果私たちは驚きの価格で飛行機が利用できるというわけです。

  • 機内食:有料、事前購入が必要で購入期限に注意。
    メニューを見た感じ、1食¥1,200~2,500(水付き)、水500mlが¥250。
    ただしアルコール以外は持ち込み可能のようです。
  • 機内持ち込み手荷物:規定サイズ内の荷物を2個、計7kgまで無料
  • 受託手荷物:1個目から有料
  • アメニティセット:有料、事前購入が必要。
    セットA:2,500円(ブランケット、耳栓、アイマスク、ネックピロー、スリッパ)
    セットB:3,000円(セットA+バッグ)

ZIPAIR Point Club

「ZIPAIR Point Club」は、
メールアドレスを登録するだけで会員になれます。
年会費は無料。

年会費5,000円で、受託手荷物を30%割引で購入できる
「ZIPAIR Point Club Plus」というランクもあります。
年会費はZIPAIRポイントでの支払いも可能です。

ZIPAIRポイントは1ポイント1円相当の価値となり、
航空券購入やオプショナルサービスの事前購入、機内販売等に利用できます。

またJALマイルとの相互交換も可能です。
(2 ZIPAIRポイント ⇒ 1 JALマイル
 1 JALマイル ⇒ 1.5 ZIPAIRポイント:1,000マイル単位分
 1 JALマイル ⇒ 1.0 ZIPAIRポイント:1,0000マイル単位分)

最近JALマイルがたまってきたので、ZIPAIRに使うのもよさそう。

成田 = バンクーバー線の詳細(詳細は公式HP)

スケジュール

月・水・土の週3往復(2024.3.13 [水] ~ 10.26 [土])

運賃

https://www.zipair.net/ja/notification/208

スタンダード席(エコノミークラス)が3万円切り。。。
そしてフルフラット席が、他社のエコノミークラス並み。。。

ただし、運賃に含まれないものとして、先述した
・機内食(フライトは10時間超、1食は欲しいかも)
・預入荷物(1個30㎏まで:¥7,000)
・座席指定
・アメニティセット
などがあります。

しかし、ご自身のスタイルによって柔軟にオプションを選択できるのがZIPAIRです。

販売開始日時

2023年12月27日(水) 12時~ 【公式:https://www.zipair.net

もう始まってました!

他の航空券との比較

北米までの直行便片道3万円がどれくらい安いかといいますと、
私は11月末渡航、3カ月前に購入した大韓航空のエコノミークラスで11万円弱(しかも仁川経由)。

ほんとうは、ビザが下りてから航空券を取るのが安全なので(安い航空券はキャンセルしてもお金が戻ってこないため)、諸手続きが終わって1カ月前とかに航空券を探すと平気で20万円はします。

もちろんZIPAIRも
・最安値で購入できる日程は限られるはず
・受託手荷物や機内食などのオプションは
ほぼ必要不可欠

などの点には注意する必要がありますが、

・2023.12現在、ほとんどの日程で5万円以内
・日系の航空会社という安心感(言語含め)
・なんといっても乗り継ぎの必要がない

と、選択肢の上位に挙がってくること間違いなしです。

ZIPAIR 他のおすすめ路線

成田からバンクーバーへの新路線以外にも、ZIPAIRは魅力的な路線を提供しています。

アジア路線では
韓国、ソウル路線(Full-Flat: ¥29,010~, Standard: ¥12,010~)
フィリピン、マニラ路線(Full-Flat: ¥49,000~, Standard: ¥18,000~)
タイ、バンコク路線(Full-Flat: ¥64,000~, Standard: ¥21,000~)
シンガポール路線(Full-Flat: ¥62,810~, Standard: ¥18,710~)

ハワイ、ホノルル路線も
Full-Flat: ¥79,000~, Standard: ¥30,000~

北米路線も4路線あり、
アメリカ、サンフランシスコ路線(Full-Flat: ¥125,000~, Standard: ¥53,000~)
アメリカ、サンノゼ路線(Full-Flat: ¥125,000~, Standard: ¥50,000~)
アメリカ、ロサンゼルス路線(Full-Flat: ¥124,000~, Standard: ¥47,000~)
“NEW” カナダ、バンクーバー路線(Full-Flat: ¥101,325~, Standard: ¥28,950~)

こうしてみると、他のアメリカ路線よりさらにお手頃です。

ZIPAIRのネットワークは拡大中であり、
今後は北米の東側への就航も待たれるところです。トロント便も待ち遠しい!

コメント