【2023.8.25】第64回ブゾーニ国際ピアノコンクール セミファイナル3日目/結果

ブゾーニ
https://www.busoni-mahler.eu/competition/en/pagina-busoni-en/
この記事は約8分で読めます。
本サイトで紹介している商品等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

こんにちは。いりこです。

8月23日、ブゾーニ国際ピアノコンクールが始まりました。
本日はセミファイナルの最終日、日本時間で午後5時からです。

今日は2セクションのみですので、頑張ってついていきたい。

コンクールを見るのは2021年ショパンコンクール以来2度目、笑。
完全なにわかですが、間に合うコンクールがあってよかったです。

クララ・ハスキル国際コンクールとマル被り、、、
というタイトなスケジュールですが、可能な限り楽しみたいと思います。

概要

・公式HP(英語・イタリア語・ドイツ語)
 https://www.busoni-mahler.eu/competition/en/pagina-busoni-en/
 公式YouTube
 https://youtube.com/@BusoniInternational?si=Jh65mDLbOCCK2Ikw

※ライブ配信は公式HPのみ
https://competition.busoni-mahler.eu/
YouTubeの方が操作性高いので早くアップしてほしい。。。
というかYouTubeでライブ配信してほしい。。。

・開催地 ボルツァーノ(イタリア)

・開催期間 2023年8月23日(水)~ 9月3日(日)

スケジュール

(予選は昨年実施され、100名→33名が選出)

セミファイナル(33名):2023年8月23日(水)~ 25日(金)
 8月23日(水)11:00 (日本時間18:00), 16:00 (23:00), 20:30 (翌3:30)
 8月24日(木)10:00 (日本時間17:00), 16:00 (23:00), 20:30 (翌3:30)
 8月25日(金)10:00 (日本時間17:00), 16:00 (23:00)

ソロ・ファイナル(12名):2023年8月26日(土)~ 27日(日)

室内楽・ファイナル(6名):2023年8月29日(火)~ 31日(木)

グランドフィナーレ(3名):2023年9月3日(日)

演奏順・プログラム

セミファイナル(33名):
 ソロ演奏、25~30分、指定されたブゾーニ作品を含む

8月25日(金)10:00 (日本時間17:00) ~

Mikhaïl Bouzine (Solo Finalist)
K. Stockhausen: Klavierstück VIII
/シュトックハウゼン:ピアノ曲 VIII
F. Liszt: from Études d’exécution transcendante, S. 139: n. 4, Mazeppa
/リスト:超絶技巧練習曲 S. 139 より No. 4 「マゼッパ」
F. Chopin: Nocturne op. 62, n. 1
/ショパン:ノクターン op. 62, No. 1
F. Busoni: Sonatina n. 1, BV 257
/ブゾーニ:ソナチネ第1番 BV 257
Y. Ono: Secret Piece
/オノ:シークレットピース

5曲の組み合わせ。
ガチガチの現代曲から、間髪入れずマゼッパへ。
(聞いたことないアレンジでしたがそんな版があるのかな?)
基本聴き流していたのですが、
声を上げながらバキバキと演奏している姿に思わず見入っていましたら、
コーダ前の静寂中、椅子から立って演奏し始める。え?
コーダに突入すると同時に「ドカン」と音を立てて座り、
爆音を上げてフィニッシュ。
そしてショパンの王道ロマンティック。
「Y. Ono」ということはヨーコ・オノ?
工夫された衝撃的なプログラムでした。演奏ももちろん素晴らしかったです。

Ryan Martin Bradshaw
F. Busoni: Toccata, BV 287
/ブゾーニ:トッカータ BV 287
F. Chopin: Ballade n. 2, op. 38
/ショパン:バラード第2番 op. 38
G. Ligeti: from Études pour piano: n. 10, Der Zauberlehrling; n. 11, En Suspens
/リゲティ:ピアノのための練習曲 より No. 10 魔法使いの弟子, No. 11 不安定なままに
A. Skrjabin: Sonata n. 4, op. 30
/スクリャービン:ソナタ第4番 op. 30

Shuangqian Cai
F. Busoni: 10 Variationen über ein Präludium von Chopin, BV 213a
/ブゾーニ:ショパンのプレリュードに基づく10の変奏曲 BV 213a
S. Barber: Piano Sonata, op. 26
/バーバー:ピアノソナタ op. 26

Antonio Chen Guang (Solo Finalist)
F. Busoni: from Elegien, BV 249: n. 2, All’Italia! In modo napolitano
/ブゾーニ:悲歌集 BV 249 より No. 2 イタリア風
R. Schumann: Sonata n. 2, op. 22
/シューマン:ソナタ第2番 op. 22

Leo De María
W.A. Mozart: Sonate n. 4, KV 282
/モーツァルト:ソナタ第4番 KV 282
F. Busoni: from Preludi op. 37, BV 181: n. 8, 9, 19
/ブゾーニ:前奏曲 op. 37, BV 181 より No. 8, 9, 19
F. Liszt: Aprés une Lecture du Dante. Fantasia quasi Sonata
/リスト:ダンテを読んで – ソナタ風幻想曲(巡礼の年第2年「イタリア」より)

8月25日(金)16:00 (日本時間23:00) ~

Yubo Deng (Solo Finalist)
F. Busoni: 10 Variationen über ein Präludium von Chopin, BV 213a
/ブゾーニ:ショパンのプレリュードに基づく10の変奏曲 BV 213a
F. Chopin: Variazioni su Là ci darem la mano, op. 2
/ショパン:「お手をどうぞ」の主題による変奏曲 op. 2

「ラチダレム」変奏曲!キました筆者のマイブーム。
しかも2人続きます。なんと選曲もまったく同じ。
演奏自体もしっかりしていて、柔らかい音が心地よかったです。

Osvaldo Nicola Ettore Fatone
F. Busoni: 10 Variationen über ein Präludium von Chopin, BV 213a
/ブゾーニ:ショパンのプレリュードに基づく10の変奏曲 BV 213a
F. Chopin: Variazioni su Là ci darem la mano, op. 2
/ショパン:「お手をどうぞ」の主題による変奏曲 op. 2

マイナー曲であろう「ラチダレム変奏曲」が2人続くとは笑。
ブルースリウ効果でしょうか。単純に筆者がにわかなだけか。
全く同じ選曲の、ひとつ前のコンテスタントと比較してしまいますが
若干必死さが伝わる箇所が。のびやかで素敵な音でしたが!

Miao Gao
F. Busoni: Sonatina seconda, BV 259
/ブゾーニ:ソナチネ第2番 BV 259
S. Prokof’ev: Sonata n. 7, op. 83
/プロコフィエフ:ソナタ第7番 op. 83

重量級の2つのソナタでしたが
輪郭がくっきりとしていて理知的な演奏でした。

・・・15分休憩・・・

Samuel Glicklich (Solo Finalist)
F. Busoni: 10 Variationen über ein Präludium von Chopin, BV 213a
/ブゾーニ:ショパンのプレリュードに基づく10の変奏曲 BV 213a
S. Rachmaninov: Sonata n. 2, op. 36 (revised)
/ラフマニノフ:ソナタ第2番 op. 36(改訂版)

こちらのスピーカー環境かもしれませんが、
ものすごい音量、水量。それでいて破綻もなし。
山﨑さんの繊細なラフマニノフも素敵でしたが、
個人的には、圧倒的な情報量に溺れるのが好みだったりします。

Ron Maxim Huang (Solo Finalist)
F. Busoni: from Preludi op. 37, BV 181: n. 8, 9, 22
/ブゾーニ:前奏曲 op. 37, BV 181 より No. 8, 9, 22
J.S. Bach: Partita n. 2, BWV 826
/J.S.バッハ:パルティータ第2番 BWV 826
S. Prokof’ev: 4 Études, op. 2
/プロコフィエフ:4つの練習曲 op. 2

最後のオオトリで、私の集中力が高かったのもあるかもしれませんが、
バッハからブゾーニ・プロコまで、バランスいい演奏のように感じました。

結果発表

次のソロ・ファイナルに進出したのは、13名となりました。
山﨑さんも無事に進出!祝

ソロ・ファイナル進出者(13名)[演奏日]
Mikhaïl Bouzine [8.25]
Antonio Chen Guang [8.25]
Yubo Deng [8.25]
Samuel Glicklich [8.25]
Ron Maxim Huang [8.25]
Song Hyeon Kim [8.23]
Philipp Lynov [8.23]
Arsenii Mun [8.24]
Anthony Ratinov [8.23]
Hanna Schwalbe [8.23]
Mikhail Troshkin [8.24]
Zitong Wang [8.24]
Ryota Yamazaki [8.24]

いやはや、みなさんレベル高くて、
とても優劣を考える余裕はありませんでした。

そして、何とか結果を観る前に全員分演奏を聴いてみたいと思い
遅ればせながら更新しました。

なんとなく印象に残ったコンテスタンとが次に進出していると嬉しい♪
え、この人が進出?落選??もあり、それはそれで楽しめますね。

個人的には
山﨑 亮汰さん、Mikhaïl BouzineYubo DengSamuel GlicklichRon Maxim HuangMikhail Troshkinさんあたりを推してみようかなと思います。

コメント