【2023】第64回ブゾーニ国際ピアノコンクール まとめ

ブゾーニ
https://www.busoni-mahler.eu/competition/en/pagina-busoni-en/
この記事は約5分で読めます。
本サイトで紹介している商品等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

こんにちは。いりこです。

8月23日、ブゾーニ国際ピアノコンクールが始まります。
日本時間で午後6時からです。

コンクールを見るのは2021年ショパンコンクール以来2度目、笑。
完全なにわかですが、間に合うコンクールがあってよかったです。

クララ・ハスキル国際コンクールとマル被り、、、
というタイトなスケジュールですが、可能な限り楽しみたいと思います。

概要

・公式HP(英語・イタリア語・ドイツ語)
 https://www.busoni-mahler.eu/competition/en/pagina-busoni-en/
 公式YouTube
 https://youtube.com/@BusoniInternational?si=Jh65mDLbOCCK2Ikw

※ライブ配信は公式HPのみ
https://competition.busoni-mahler.eu/

・開催地 ボルツァーノ(イタリア)

・開催期間 2023年8月23日(水)~ 9月3日(日)

スケジュール

(予選は昨年実施され、100名→33名が選出)

セミファイナル(33名):2023年8月23日(水)~ 25日(金)
 8月23日(水)11:00 (日本時間18:00), 16:00 (23:00), 20:30 (翌3:30)
 8月24日(木)10:00 (日本時間17:00), 16:00 (23:00), 20:30 (翌3:30)
 8月25日(金)10:00 (日本時間17:00), 16:00 (23:00)

ソロ・ファイナル(12名):2023年8月26日(土)~ 27日(日)
 8月26日(土)15:00 (日本時間22:00), 20:00 (翌3:00)
 8月27日(日)10:00 (日本時間17:00), 15:00 (22:00)

室内楽・ファイナル(6名):2023年8月29日(火)~ 31日(木)
 8月29日(火)20:00 (日本時間 翌3:00)
 8月30日(水)20:00 (日本時間 翌3:00)
 8月31日(木)20:00 (日本時間 翌3:00)

グランドフィナーレ(3名):2023年9月3日(日)
 10:00 (日本時間17:00)

長丁場です。

各日の個別記事(随時更新予定)

プログラム

セミファイナル(33名):2023年8月23日(水)~ 25日(金)
 ソロ演奏、25~30分、指定されたブゾーニ作品を含む

ソロ・ファイナル(12名):2023年8月26日(土)~ 27日(日)
 ソロ演奏、50~55分、以下の作品を含む
 ・J.S.バッハ/ブゾーニの作品から1つ
 ・ベートーヴェン、クレメンティ、ハイドン、モーツァルトのソナタから1つ
 ・指定された現代曲から1つ以上(2019~2021年の間にオルレアン国際コンクールによってブゾーニ国際コンクールのために選出された現代曲?よくわからず、、)
 ・その他、前のラウンドで演奏していない曲

室内楽・ファイナル(6名):2023年8月29日(火)~ 31日(木)
 指定のピアノ五重奏曲から1つ + ソロ演奏30分以内
(シューマン、ブラームス、フランク、ドヴォルザーク、ショスタコーヴィチ)
(ソロもあるんかい!)

グランドフィナーレ(3名):2023年9月3日(日)
 指定のピアノ協奏曲から2つ
(モーツァルト、ベートーヴェン、バルトーク、ショパン、ラヴェル、ラフマニノフ、チャイコフスキー、プロコフィエフ、リスト、サン=サーンス、シューマン、スクリャービン)
(演奏する曲は、室内楽ファイナル終了時に
審査員と芸術監督の合意によって最終決定されるとのこと)

賞金・特別賞

賞金
1位(ブゾーニ賞):€ 30,000 (約470万円)
2位:€ 10,000
3位:€ 5,000
4位:€ 4,000
5位:€ 3,000
6位:€ 2,500

特別賞(和訳適当ですみません)
・ミケランジェリ賞(全会一致で優勝者が選出された場合)(€ 5,000)
・ブゾーニ作品の最も優れた解釈に贈られる特別賞(€ 3,000)
・聴衆賞(€ 3,000)
・Alice Tartarotti賞(€ 2,000):(最上位者)
・Marisa Windisch賞(€ 1,500):(最年少)
・ジュニア審査員賞及びシニア審査員賞
 (ジュニア審査員:地元の音楽学生、
  シニア審査員:あらゆる世代の熱心な音楽愛好家??)
・現代曲の最も優れた解釈に贈られる特別賞
・Keyboard Trust Career Development 賞:(優勝者)
・ハイドン・オーケストラ賞:(優勝者)
・スタインウェイ受賞者コンサートネットワーク:(優勝者)

コメント