HIVと共に生きるー使える制度編2

この記事は約4分で読めます。

こんにちは。いりこです。

突然ですが、みなさんは不治の病に罹ったことはありますか?

私は、HIVという、現代医療では完治しないウイルスに感染しています。

私はこれまで大病・大怪我を経験せずに過ごしてきましたので、今回はいい人生経験になりました。
感染が分かってから、体調と、自分の気持ちもかなり落ち着いており、せっかくなので体験したことを書いてみたいと思います。

今回は、使える社会保障制度などについてざっくりと書いてみますパート2です。
特に障害者控除のパワーは大きいですし、日常で便利なサービスも多く提供されています。

税控除、公共サービスなど

障害者手帳、自立支援医療以外にも、家計の助けになる制度を簡単にご紹介します。
むしろラッキーくらいに考えると、精神的に帳尻が取れるかもしれません。

なお、紹介する制度・サービスは、原則、障害者手帳原本を提示する必要があります。
または、「三ライロID」というスマートフォンアプリで代替可能な場所もあります。

障害者控除

所得控除の一つで、「障害者」「特別障害者」の区分があります。
「障害者」の区分となる方が多いそうです。私は「障害者」区分でした。

1.控除額

所得税
 区分:障害者 控除額:27万円
 区分:特別障害者 控除額:40万円
住民税
 区分:障害者 控除額:26万円
 区分:特別障害者 控除額:30万円

2.控除額の計算

所得税(区分:障害者の場合)
 所得により異なりますが、一番低い「5%」として、
 270,000 円 (所得税控除額) × 5% (所得税率) = 13,500 円 となります。
住民税(区分:障害者の場合)
 住民税率は一律10%ですので、
 260,000 円 (住民税控除額) × 10% (住民税率) = 26,000 円 となります。

つまり、13,500 円 + 26,000 円 = 39,500 円 程度の還付が期待できます。
体調が落ち着いた段階で、治療費が年間4万円(3か月に1回、1万円負担の場合)であることを考えると、経済的負担は極めて小さくなると言えます。本当にありがたいです。

事業税、相続税、贈与税控除

障害者控除のインパクトが大きいですが、その他にも使える税制措置があるようです。20代会社員にはちょっと縁遠く感じており、まだ調べ切れてません。。。

交通費(タクシー、電車、バス、飛行機など)

タクシーが1割引き、バス・地下鉄が半額などの制度があります。対象外の事業者や都道府県により異なる可能性があるので、HPなどで確認されてください。

とにかく、「障害者割引が使えるかも」という意識で生活してみるよいいかと思います。

所感では、公営事業者は割引が手厚く、私営・民間事業者だと使いづらいイメージがあります。
公営地下鉄は半額だが、JRなど私鉄や航空券は割引条件が厳しい/ネット割や早割を活用した方が安い、といったことが起こります。もちろん民間バスでも半額の事業者があったりします。
「定価よりは安い」くらいに考えていいと思います。

購入方法は事業者によりさまざまです。

降車時に手帳を提示するバスやタクシー、先にチケットを買わなくてはいけない地下鉄(Suica使えない、、、)、ネット販売されていないので窓口で購入する必要がある新幹線など。
少々手間がかかりますが、生活スタイルに合えば威力を発揮してくれます。

公営施設(博物館、美術館、市民体育館、市民プールなど)

博物館、美術館など〇〇館系は、通常入場が無料だったりします。
また、市民体育館のジムやプールは、使用料が無料だったりします。
(そろそろ運動始めなければ、、、)

スポーツ観戦・文化鑑賞

スポーツ観戦や音楽コンサートなどでは、たまに割引価格が設定されています。

私が参戦したクラシックコンサートにも、いくつか障害者価格がありました。
節約するもよし、席のグレードアップに充てるもよし、です。ありがたやm(_ _)m

レジャー施設

東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンでは、一日パスが割引価格で購入できそうです(まだ購入したことないです)。ユニバなんて40%以上安いですね。
お近くのレジャー施設でも探してみると、割引価格があるかもしれません。

(2023.3.8時点)
●東京ディズニーリゾート
1デーパスポート:大人7,900 – 9,400 円
障害者向け 1デーパスポート:6,500 – 7,400 円
●ユニバーサルスタジオジャパン
1デイ・スタジオ・パス:大人8,600 円 –
障害者向け 1デイ・スタジオ・パス:4,700 円 –

映画館

だいたいの映画館では、1,000円でチケットが購入できます。
きょうび、おとなは1,900円ですからね。。。

コメント